失敗しないホテルの選び方

MENU

失敗しないホテルの選び方

ホテルへの評価は人それぞれで、誰かが良かったというホテルが誰かにとっては最悪だという評価になってしまう場合すらあります。それだけホテルに対する要望は人それぞれ千差万別なのですが、どういった点に注目すると自分に合うホテルを探せるか、ポイントをまとめてみましょう。

 

ネット環境に注目

最近ではビジネスユースに限らず、一般の人でもいろいろな電子機器を持ち歩いています。

 

いつでもどこでもネットを使って情報を得るのが日常的な人にとって、どんな高級ホテルでもネットのつながらない環境は最悪中の最悪ということになりかねません。

 

ホテルや旅館によってはそうしたものが使えない環境こそリラックス出来ると位置付けているところもありますので、考え方が違うと真逆の結果になりかねませんね。

 

例え都会の真中のホテルでも、階層高いフロアでは電波が届かない場所が出てくる場合があります。部屋でもWi-Fiがガンガンに入るところのほうが安心してリラックス出来るという人は、ネット環境にも注意して選びましょう。

 

SNSに注目

最近人気を集めているホテルは、大手のチェーンとは限らなくなりました。

 

というのも、ノンブランドのホテルでも泊まってよかったと思った人がSNSなどで細かい感想を発信するようになったからです。宣伝でも広告でもなく、生の声が大きな影響力を持つのは皆さんご存知の通り。

 

良い悪いだけではなく、「インテリアが良い」「朝食の卵料理が良い」「シャワーの水圧が良い」など、細かい内容をチェックすると、自分の感覚に合うホテルを選びやすくなります。

 

アメニティに注目

最近ではかなりアメニティに力を入れているホテルも増えてきましたが、素泊まりの料金でブランドもののシャンプーやせっけんを使えたり、部屋に加湿器や高性能ドライヤーなどが備わっているとそれだけでかなりお得になります。

 

昔はホテルのシャンプーは髪の毛がゴワつくから使えないと言っていたものですが、逆に買って帰りたくなるようなアイテムが揃っていることも。