どうしてホテルのネット予約が安いのか

MENU

どうしてホテルのネット予約が安いのか

どうしてホテルはネット予約すると安いのでしょうか。

 

なんとなく、電話で応対する人件費が浮くからかも?と思ったりもしますが、それにしても場合によっては半額近くにもなるプランがあるのはかなりオドロキですよね。

 

「電話でもそう変わらないだろう」と思っている人は、一度インターネットでネット雑誌などのホテル予約サイトをチェックしてみましょう。きっと今までかなり損をしていたと思うのでは?

 

宣伝効果がとても高い

インターネット上で宣伝するのと、ほかの媒体で宣伝するのとでは、宣伝費用が安くする割にはかなり広く情報を発信出来るというメリットがホテル側にはあります。

 

毎回テレビ番組に出て来るような超有名ホテルならいざ知らず、ネットで見るまでそこに存在していたことすら知らなかったというホテルのほうが圧倒的に多いのです。

 

もちろんその中にも優秀なホテルはいっぱいありますから、広範囲の人たちに知ってもらって来てもらおうとホテル側もサービスに力を入れているのです。

 

客層を把握しやすい

ホテル側が、自分たちのホテルを選んでくれるのがどんな年齢層でどんな客層なのか、もしくはどんな客層から人気が無いのか、インターネットからデータとして集めやすいので分析がしやすいというメリットもあります。

 

例えばファミリー層からの人気がいまひとつならファミリー層のためのサービスや設備を整えたり、逆に若いカップルに人気があるなら更にそちらの集客に力を入れたりと、運営の参考に出来るのも魅力でしょう。

 

顧客情報は、より良いサービスを行うためにはとても価値のある情報なのです。

 

リアルタイム性が高い

インターネットなら単価を上げたり下げたり、旬の情報を届けたり、リアルタイムに顧客に情報発信出来るので集客に繋げやすいというメリットもあります。

 

魚の美味しい季節になったら、いち早く魚を食べてもらいに来てほしいですし、花の時期になったら現在の咲き頃を画像で見せたりすることも出来ます。

 

よりホテルの魅力を伝えやすいので、力を入れているのですね。