チェックイン・チェックアウト方法

MENU

チェックイン・チェックアウト方法

ホテルをネット予約した場合、チェックインやチェックアウトで気を付ける点はあるのでしょうか。ネット予約ならではのポイントをまとめてみましょう。

 

確認の電話が入る場合がある

予約自体はネットから予約を入れたとしても、当日近くにホテルや宿のほうから電話がかかるところが中にはあります。申し込み時に入力した携帯電話に入りますので、間違いの無いようにしましょう。つながらないと予約が無かったことにされてしまう場合もあります。

 

チェックインはフロントで

通常のチェックインと同じように、フロントで予約している旨を伝えれば手続きをしてくれます。

 

ただ、予約した時に発行される予約番号はメモに控えておいたほうが間違いが無いですし、提示すると割引が適用されるような特典がある場合があるので、予約した時に予約画面を保存しておくか、紙にプリントして持って行くほうが良いでしょう。

 

一番嫌なのが予約したはずなのに反映されていないなどという行き違いですので、自分がいつどのようにして予約を確定したか、証拠になるデータは取っておく必要があります。

 

時間が送れる場合は電話を

いくらすべてをネット上で完結出来るとは言え、当日チェックインがあまりにも遅くなるようなら先方に電話を入れるのがマナーです。予約画面でチェックイン時間を入力する欄があると思いますが、多少遅れるくらいなら良いとしても、1時間近く遅れるようなら一報入れましょう。

 

遅くなりそうなら最初から遅めの時間を入力しておくほうが良いかもしれません。

 

チェックアウトは指定通りに

チェックアウトの方法はホテルによってかなりルールが違うので、チェックインの時に指定された通りに従って下さい。例えば前払いですべてチェックイン時に済ませてしまって、チェックアウト時はまったく何の手続きも無いところもあります。

 

鍵は紙製のカードキーだったり鍵だったりしますが、フロントへ返してそこで料金を払うか、追加料金がある場合のみ支払うケースや、カードキーを自動支払機に入れて精算するケースなどさまざまです。